スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

練習試合 

8/30日(祝) 於 日野浅川G
 

第一試合(20分1本)
国立チェリーズ 0:0 パスコ・ダ・ママ(八王子市)
昭島のナイター以来の試合。練習不足が否めなく、どこまでやれるかが課題。
試合が始まるや相手陣内での押し気味の展開が続く。しかしゴールはならず、
後半になるとさすがに「バテ」が出て、守りの試合になっていった。
とりあえず、スコアレスドローで終わる。

第二試合(20分1本)
国立チェリーズ 0:1 日野レディーズ(日野市)
このチームとは交流大会ほか何度もあたっている。まだ1勝しかしていない。
当面のチェリーズの目標チームだ。試合は日野がパス廻しのチームに対しこっちはパワーで勝負。
なかなか両チームとも決定機を生かせず。このまま引き分けかなと思ったロスタイム、
スルーパスから抜け出されゴールを許す。

第三試合
国立チェリーズ 0:2 パスコ・ダ・ママ(八王子市)
前の試合と連続で行う。最後に決められた流れがそのまま出た。
3分、15分と裏を取られ2失点。足の攣る選手もでて流れが出ない。
攻撃もあせっての無理気味のシュート数本に終わる。

第四試合
国立チェリーズ 1:1 日野レディース(日野市)
一息ついて最終試合。全てをぶつけて終わろうと声をかけ臨んだ。
10分、中央からドリブルで抜け出され先制される。ここから発奮。まだまだ終わらない。
17分、この日のハッスルプレーヤー松浦が持ち込んでコーナーキックを得る。
千春があげたボールにみんなが反応。このなかで雲野が押し込んだ。
貴重な得点。ドローに持ち込む。


総評:
雨の中、皆さんお疲れ様でした。練習不足の割にはよく動いていたと思います。
やはり前のコメント同様、もう少しパスが廻ればもっといい試合ができると思います。
パス廻しができるためには、ボールを止める(コントロール)、意図したところにボールを出す
(キック精度を上げる)事が必要。そう練習が必要です。そこを頭に入れながらの練習を致しましょう。
次の対戦では、相手を凌駕できるようしたいと思います。なにはさておき本当にお疲れ様でした。
また当日の応援参加してくださいました皆様、ありがとうございました。

参加者 「内堀・雲野・宮原・青島・村上・大塚・中川・小川・和田・松浦・(チェリーズ)、
岡田・祖父江・小島・池田(応援ママ)、諸井千春・大塚未直(ガールズOB)」by247

スポンサーサイト
[ 2009/08/30 23:50 ] 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。