スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

市民フットサル大会 

今年は3チームの巴戦。日野交流戦の流れで「優勝」を狙う。

第一試合 チェリーズ 1:0 JFCママ
8分の1本勝負。先制点が大きい。動きは上回るも決定機を作れずじりじりと時間が過ぎていく。
最初のチャンスはJFC。キーパーのキックインをカット。このシュートははずれ命拾い。直
後、カウンターから松浦
がキーパーとの1:1をきっちり決めた。あとは完璧ディフェンスで完封。

第二試合 チェリーズ 0:0 2小ママ
相手は第1試合で引き分けている。この試合に引き分け以上で優勝がきまる。しかし、試合はオフェンシブ。前へ前へと全員で攻撃。惜しいシュートもあったがゴールは奪えず。相手の攻撃をデイフェンス・キーパーがよく耐え、この試合スコアレスドロー。優勝を決めた。

総評:久々のフットサル大会は見事優勝で締めた。8分という短い試合はより集中力が求められる。参加選手、このテーマをしっかり守った。これで日野交流戦からのいい流れは継続。優秀選手は貴重な1点を決めた松浦。by247
参加者:宮原・村上・雲野・松浦・大日向・応援:井坂(ガールズママ)・仁科(キーパー)

スポンサーサイト
[ 2010/03/22 00:34 ] 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。