スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

◆練習試合レポート 


5月12日(日) 練習試合(8人制) 於 国立河川敷G

国立サッカー協会事務局とSSS6年生コーチのご配慮により急遽決まった練習試合。前日の降雨で実施が危ぶまれたが皆の気持ちが天に通じたのか、天候は回復、グランドもまずまずのコンディションになった。相手は国分寺チェリーズ。なんと同じチーム名!だが、出来たばかりということ。先輩格として負けられない。20分を4本行なった。

第1 国立チェリーズ 4:2 国分寺チェリーズ
 開始直後、ミスパスが多くペースが掴めない。すると5分、FW選手の独走ドリブルから先制される。相手ベンチは大喜び。ここから反撃が始まる。松浦が爆発。11分右からのセンタリングに反応し左隅に同点弾。続く12分ドリブルから逆転弾。15分にはハットトリックとなるゴールを叩き込む。19分、応援内藤からのパスに同じく応援の三浦が中央で合わせ4点目のゴール。その直後、相手のスピードあるドリブル突破から2点目を決められた。


第2 国立チェリーズ 1:0 国分寺チェリーズ
 課題のパス回し(ボール出し、動き出し)が前試合より良くなった。DFも落ち着いて相手の攻撃をブロック。明らかにボール支配は上回っているが、得点は6分の松浦のパスカットからの1点のみ。


第3 国立チェリーズ 4:0 国分寺チェリーズ
 前の試合の反省点。ゴールに結びつけるパス、動きを意識してスタート。早速1分、ペナエリア外の直接FKを松浦が左上隅に決める。2分には左に持ち込みループで。4分中央からのFKに澤谷が押し込み3点目。9分相手のゴールキックを青島が直接ボレーで豪快に決め4点目。その後はDF陣が頑張った。15分左から中央の折り返しにフリーでシュートされ決められた、と思ったところ遠藤が猛スピードでカバーリング、すんでのところでクリアーした。


第4 国立チェリーズ 5:0 国分寺チェリーズ
 いよいよ本日最後の試合。1分、右ライン沿いに尾崎が持ち込み中央へ折り返し。このボールをもつれながらも松浦が押し込み1点目。5分左サイドを雲野が持ち上がり逆サイドへ、青島が合わせて2点目。9分、同じパターン雲野~青島で3点目をゲット。11分、ゴール前混戦状態から雲野が落ち着いてネットを揺らす。締めくくりは15分松浦が右隅にクリーンシュートを決めた。


〈総評〉今回、以下2点を目標に掲げた。
①前々のパスでなく横に継なぐパスを意識する。そのための動き出し。
②攻撃に入った時のディフェンスラインの上げ。第2ボールの支配。
結果は、全般的にボール支配率が高く、いくつかの得点シーンでサイドからの崩しからがあった。またディフェンスでもサイドのフリーな選手を意識したパスがあった。1試合目を除けば、ディフェンスはほぼ完璧。ラインコントロールも出来ていた。まずまず目標は達成したかと思う。この調子で日野フラウカップに臨みたい。参加応援の内藤さん、三浦さん、それから未登録ながら参加の遠藤さん、和田さん(新人)に感謝。グランド提供にご協力いただいた事務局・6年生コーチに御礼。最後に急なお呼びかけにもかかわらず参加していただきました国分寺チェリーズの皆様、ありがとうございました。by247


参加者 
内堀 雲野 尾崎 青島 松浦 大塚 松崎 澤谷 田中 遠藤 和田(新人) 
(応援)内藤 (同)三浦

スポンサーサイト
[ 2013/05/12 00:00 ] 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。