FC2ブログ







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第六回 日野交流戦 

1月10日(日) 第六回日野交流戦 於 日野陸上競技場

今年で6回目となる交流戦。レディースのこれまでの成績は1勝3敗(第2回から参加)。
特に最近は練習試合を含め勝てない。今年こそは!の気持ちで臨んだ。
ただし、練習不足は否めない。

第一試合 国立レディース選抜 0:0 日野レディース選抜
前半、開始早々は明らかに国立ペース。日野サイドでのプレーが多い。
ここで先制すればいいのだが、なかなかシュートまでいかず。後半になると徐々にペースは日野に流れていく。
しかし、日野も決定機を作れずこの試合はスコアレスドロー。

第二試合 国立レディース選抜 1:0 日野レディース選抜
この試合は記憶に残るだろう。開始早々の2分、青島の左からの折り返しに尾崎が反応。
シュートを放つかと思いきや、スルーのような(?)キックでボールは右に。
そこへ走りこんだサイドバック小川がそのままボレーシュート。これが見事に決まり先制。
その後も日野の猛攻をDF・キーパーが必死の防御。この虎の子の1点を守りきる。
3年ぶりの勝利だ。


総評:日野監督いわく「今日の国立さんは勢いがあった」。
そのとおり、ボールへの寄り、相手へのアプローチ、気持ちの入ったプレーが続いた。
シュートも見事だったが、その他のプレーも素晴らしかった。
みんなの気持ちがひとつになり100%の力で頑張れば、結果が付いてくることを証明。
by247

参加者:宮原・村上・青島・雲野・大塚・松浦・小川・尾崎、応援参加:内藤(2小)・小島(ガールズママ)・桂(ガールズママ)・仁科(キーパー)
スポンサーサイト
[ 2010/01/10 00:00 ] 試合結果 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。